納骨堂は墓石がいらない新しいスタイルのお墓参り

明るく広いロビーに面した個室参拝室には大型モニターが設置されています。故人の写真や動画、音声はもちろん、思い出の音楽などを流し、大切な方との特別な時間を過ごしていただける永代供養付きの納骨堂です。屋内の納骨堂だからできる空間を実現。

納骨堂とは

納骨堂とは、遺骨を収蔵するための屋内型施設になります。元々は、境内に設けられた一時的な遺骨収蔵施設でしたが、現代のお墓事情に合わせ、恒久的に遺骨を祭祀するための施設として進化しました。

お寺以外にも、自治体や財団法人・社団法人が運営する納骨堂があり、早稲田納骨堂は、東京都新宿区は早稲田の地に400年近い歴史を持つ龍善寺が運営する永代供養付きの寺院納骨堂になります。

お墓と納骨堂の最大の違いは、遺骨を土に埋めないことです。屋内で管理することから屋外の霊園ではできないことができるため納骨堂に注目が集まっています。早稲田納骨堂でも従来のお墓を越えた新しいスタイルのお墓をご提供しております。

早稲田納骨堂ご契約者の声

ご契約者の流れ

ご契約までの流れをもっと見る

お参りの仕方

プライベートな空間で大切な人とあなただけの「特別なとき」を
早稲田納骨堂は屋内施設であるという納骨堂の特徴を最大限に利用した永代供養付きの納骨堂です。プライベートな空間で大切な方との特別な空間をご用意させて頂きます。参拝室内の大型モニターを利用した最新の納骨堂ならではのお参りの仕方はこちらにてご確認頂けます。早稲田納骨堂では相談・見学も承っております。

早稲田納骨堂のお参りの仕方

このページのトップへ